【衝撃】日本一の教育系TikTokerとコラボしてきた

どうもチエロです!

教育系のTikTokerとして圧倒的に1位の成果を出している
ひろとさんとコラボ撮影してきました。

TikTok以外にも学ぶことが多くあったので備忘も兼ねて記事にします。

ひろと×チエロ コラボ撮影前

視聴者から全て逆算したコンテンツ

視聴維持率やコメント、シェア数など様々な要素について
「視聴者にこのように動いても欲しい」という目的を持った上での
計算が凄まじかったです。

自分のやりたいことというより求められること。
もっというと「求めさせること」が明確でそのための手段を多く持っている形ですね。

マーケットインの考え方が僕にはないものが多く、かなり刺激を受けました。

1年と2ヶ月ずっと継続して投稿と研究を続けてきた結果がここにあるんだなと。

外注化を前提とした動き

作業に関して外注を前提とした考え方で進めている点が
今回1番刺激を受けたものになります。

動画編集だけでなく原稿の作成やディレクションなど
多くの作業を外注して回す動きになっていました。

ここは今の自分自身が最も苦手としている部分なんですが
実際に目の前で外注化して業務を回している姿を見たことで
自分も今すぐ実行する必要があるなーと。

人を教育して任せる。

これは僕自身の課題でありましたがそれを明確に突きつけられる良い時間でした。

//追伸
翌日から動画編集は外注化しました。きっかけをいただきありがたいです。

TikTok以外の視野の広さ

TikTokの良い点でもあり悪い点でもある「レコメンド」

これだけではなく検索してくる人に向けたTikTok攻略も意識して実施されてます。

TikTokだけでなく別のSNSまで網羅して見ている点で
かなり視野が広い人なんだなと。

インフルエンサーで終わるのではなくそこからどうつなげていくのかまで網羅していて

インフルエンサー×実業

というこれから最も強い仕事の生み出し方を実現されてますね。

最後に

TikTokに関連した人と繋がる機会ってあまりないのでかなり刺激を受けました!

ビジネス的な観点からも自分に足りないものを
目の前で見せつけられ行動するきっかけになった時間です。

コラボ動画は近日中に公開なのでお楽しみに!!!

本当に楽しかった。

今日もいい1日です😌

記事への感想は公式LINEへ

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です